酵素玄米は手軽にレトルトで体験してみよう。おすすめ情報あり!

酵素玄米レトルト

 

何かしらのきっかけで酵素玄米にたどり着いた方は、やはり食べたくなるはずです。
健康目的やダイエット目的など、色んな効果を期待して興味を持っている方もいらっしゃるかと思いますが、美味しいのかどうかも重要ですよね。

 

 

でも道具が持っていなかったり、手間がかかると忙しくて続けられる自信がないとか。
そんな時におすすめなのが酵素玄米のレトルト食品です。

 

 

通販でまとめて買ってしまえば、あとは一食分ずつに分かれていますから、とても手軽に始められて続けられます。

 

 

ただし、炊くにも時間がかかります。
つまり量産が困難だという事です。
タイミングにもよりますが、購入したくても一ヶ月待ちの状態です。

 

 

今回はまだ酵素玄米を食べた事がない方に向けて、酵素玄米のレトルト食品について関連情報をまとめました。

 

 

酵素玄米ってレトルト食品でも栄養価は変わらないの?

酵素玄米栄養価

 

結論からお伝えすると、酵素玄米はレトルトでも栄養価は変わりません。
味は僅かながら、炊いて寝かせて完成直後には劣ります。
ただ、あなたの記憶が普通の玄米で停まっているのならば、一口目で驚かれるはずです。
ふっくらモチモチで旨味が凝縮された玄米の味に。

 

 

酵素玄米のレトルト食品、おすすめはダントツで「結わえる」です。

酵素玄米栄養価

 

「結わえる」という会社がリリースしている酵素玄米のレトルト食品がおすすめです。
その理由は素材へのこだわりにあります。

 

 

玄米はもちろんの事、小豆や各穀物類から塩に至るまで国産にこだわっています。
また、玄米も除草剤を1度使用するのみとの事で、残留農薬の心配がありません。

 

 

玄米食の注意点としては、やはり残留農薬の存在なんです。
白米は表面のほとんどを削り取ってしまいますから、それほど慎重になる必要がありません。

 

 

玄米は栄養価が高い一方で、その表面に農薬が残りやすいんですね。
だからこそ、自然農業で育った玄米をベースにする事がとても大切なんです。
そういった点で、「結わえる」さんの酵素玄米はおすすめです。

 

 

酵素玄米のレトルト食品、価格は?高くない?

酵素玄米レトルト美味しい

 

小豆や黒豆など種類にもよりますが、大体は一食280円ほどです。
これを高いと見るかどうか。

 

 

最初は1日1食の置き換えからスタートして見ると良いかと思います。
それに慣れたら1日2食にする。
1食は食べないか、野菜ドリンクだけというのがおすすめです。

 

 

そうなると、最終的に1日2食なら1日560円ほど。
1ヶ月30日だと、16800円程になりますかね。

 

 

ただ、「酵素玄米を通して「ハレ」と「ケ」の食生活を理解しよう!」でも記載したのですが、「結わえる」さんはハレとケの食生活を提案しているので、週に1-2度くらいは外食もあるでしょうという考えです。
なのでセット売りも基本は48食セットまでです。
その下は24食セットと12食セットがあります。

 

 

48食セットで13500円くらいですかね。

 

 

 

「結わえる」の酵素玄米レトルトパックはこちらから購入できます


 

 

コストを抑えたい場合は、やはり「長岡式酵素玄米の道具を半額程度で揃える方法を伝授!」で記載した裏技を活用し、ご自身でまとめて炊き上げる事をおすすめ致します。

 

 

手間がかかって無理という方は酵素玄米専用の炊飯器を購入されるのがよろしいかと思います。
以下の記事に比較情報をまとめていますので、参考にしてみて下さい。

 

酵素玄米炊飯器 | 人気の機種を比較して見えた決め手とは!?